Fotographer AI、売れるネット広告社と連携し、D2C(ネット通販)領域での生成AI活性化を支援

2024/06/27

D2C(ネット通販)領域での生成AI活性化を目的とした共同セミナーの実施やクリエイティブ研究、ならびにD2C(ネット通販)事業者のFotographer.aiの活用を推進

Fotographer AI株式会社(以下「Fotographer AI」)は、株式会社売れるネット広告社(本社:福岡県福岡市、代表取締役社長CEO:加藤公一レオ、東証グロース市場:証券コード9235、以下 売れるネット広告社)と、マーケティングコンテンツ自動生成AIサービス「Fotographer.ai」との連携を開始することをお知らせいたします。

サービス連携について

 Fotographer.aiは、D2Cメーカーや広告クリエイティブの制作に携わる方向けに、商品画像やメルマガ、ブログなどを自動生成できるAIサービスです。ECサイトや広告クリエイティブにおいては実際に商品を手に取ることができないため、商品画像を用いてイメージを伝えることが重要ですが、商品の魅力や利用シーンを十分に伝えるためには、多くの手間やコストがかかります。Fotographer.aiは、こうした課題に対応し、効率的に高品質な画像制作やマーケティングコンテンツ制作を支援するために開発されました。

 今回の連携により、Fotographer AIは売れるネット広告社と共同で、D2C(ネット通販)領域での生成AI活性化を目的とした共同セミナーの実施やクリエイティブ研究を進めてまいります。また、売れるネット広告社の売れるD2Cつくーるご利用企業様向けに商品画像作成などのマーケティングコンテンツ自動生成機能を提供し、2024年7月に開始する「ランディングページ自動生成(AI生成機能β)」との連携も予定しています。これにより、ご利用企業様の業務効率化と広告効果の最大化に寄与したいと考えています。

 さらに、売れるネット広告社より2024年6月20日に発表された「マーケティングAIデータチーム」の事業とも連携し、「売れるDMP」における売れるネット広告社が蓄積した広告クリエイティブを学習データとした生成AIの最適化を図り、より成果の上がる画像生成の研究・開発を進めてまいります。

Fotographer.aiの機能について

 Fotographer.aiは、商品画像の背景を作成する「AIシーン」、テキストからフォトリアルな画像を作成する「AIフォト」、ブログやメルマガなどのテキストコンテンツを作成する「AIライター」、広告に使えるAIモデルのストックフォトである「AIエージェンシー」など、D2Cメーカーや広告クリエイティブの制作に携わる方がすぐに使える機能を提供しています。

 Fotographer.aiの活用により、売れるD2Cつくーるをご利用いただくD2C(ネット通販)事業者様の業務効率化やマーケティングコンテンツ制作におけるコスト削減を実現し、独自性の高い、クリエイティビティ溢れる商品画像の制作を支援してまいります。今後もAI技術の活用を通じて、ECカート事業者様のビジネス成長をサポートする基盤となるよう尽力してまいります。