参考画像機能の使い方

AIシーンまたはAIフォトの生成画面と編集画面で、参考画像を使った画像生成を行うことができます。

参考画像を設定すると、AIが画像の内容を読み取って、画像の色や雰囲気などを生成結果に反映します。どのくらい反映させるかは自由に選択することができます。

AIシーンまたはAIフォトのプロジェクトを開くと、左側に「参考画像」の欄があります。

選択なしの部分をクリックすると、ご自身で使用したい参考画像のアップロードまたはFotographer.aiであらかじめ用意されたプリセットの画像を選択することができます。

画像を選択すると、選択した画像の影響度を調節するためのスライダーが出ますので、希望の影響度を選んでください。

選択が終了したら通常通り画像生成を行なってください。